イルタス > 株式会社イルタスのスタッフブログ記事一覧 > 銀座通りの由来②

銀座通りの由来②

≪ 前へ|ランチは銀座の屋上で   記事一覧   ラグビーも野球も終わってしまいました|次へ ≫

銀座通りの由来②

 銀座のメインストリートである中央通りの7丁目~8丁目付近を交差する通りが「花椿通り」です。

 名前の由来は、昭和初期に出雲から寄与された出雲椿(ヤブツバキ)が街路樹として植えられたことからその名がつけられました。

  


 


 現在は、御影石がきれいに敷きつめられ、その整備の記念として椿の花を持ったポニーテールの少女「はな」の像が置かれています。出雲から寄与された8本の椿は健在で、3月~4月にかけてきれいな赤い花を見ることができます。

 

 クリスマスシーズンにはライトアップされ、恋人たちの目を楽しませています。1年を通して老若男女を問わず、各国からの観光客も訪れる活気あふれるストリートとして愛され続けています。

 


銀座花椿通り公式ウェブ


ginza-hanatsubaki.jp/about/


 



≪ 前へ|ランチは銀座の屋上で   記事一覧   ラグビーも野球も終わってしまいました|次へ ≫
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • 内部ブログ
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社イルタス
    • 〒104-0061
    • 東京都中央区銀座8丁目4-26
      横須賀第6ビル 1F
    • TEL/03-3573-5656
    • FAX/03-3574-6002
    • 東京都知事 (13) 第28721号
  • QRコード
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

トップへ戻る